No Film, No Life!

動画関連にまつわるネタを紹介します。

ディズニーシーのタートルトーク

東京ディズニーシーのS.S.コロンビア号の中にある「海底展望室」という所に、「ファインディング・ニモ」に出てくる海亀の「クラッシュ」と話せるコーナーがあります。


このクラッシュとお客さんとのやり取りをする「タートルトーク」の動画がたくさんありますが、どれを見ても本当に爆笑してしまいます。

クラッシュはお客いじりが得意で、例えば子どもに「どこから来た?」とたずねて「○○(地名)から来た」と答えると「○○スゲー!」と言った後「知らないけど」と言って滑らせます。また、海亀の挨拶が下手な人を名指しして勝手にリーダーに仕立て上げたりもします。

お客さんとの質疑応答コーナーもありますが、クラッシュの答えが名言だったり珍言だったり。どれを見ても笑えます。

お勧めなのがテレビの取材が入っていて客席の中にお笑い芸人のチュートリアルの徳井さんがいたところ。クラッシュに指名されて名前を答えたら騒ぎになってしまいました。

好きなYouTuberの話

私はYouTubeでよく見ているのは水溜りボンドの動画です。水溜りボンドは検証や都市伝説などいろんなジャンルの動画を出しているのですが、私が好きなのはドッキリのシリーズです。お互いがお互いにドッキリを仕掛けます。そのドッキリは2人の個性が出ていて面白いものばかりです。

 

カンタさんが行ったドッキリで1番好きなのは「階段の上から滑り台で降りてきてパイ投げをする」というものです。滑り台を作る工程から面白いし、帰ってきたトミーさんにパイを投げるところは何回見ても笑えます。大好きです。

 

カンタさんのドッキリはよく失敗をしているのが可愛らしくて見ていて飽きないのでよく見ています。面白いです。トミーさんが行ったドッキリで好きなのは階段の上から「ぷよぷよボール10万個落とす」という動画です。

 

これは規模が大きくて見応えがありますし、ぷよぷよボールをいざ落とす時は爽快感があるので見たあとはなんだかスッキリします。

たすくこまの動画チャンネルが会社の話題になって夢中で見てしまう事

私がよく見ている動画チャンネルはたすくこまと呼ばれる動画チャンネルです。この動画チャンネルでは流行曲の替え歌の動画がアップロードされています。

最初この動画を見て、太っている事に対するコンプレックスの替え歌が多いと思っていたのですが、動画を見ていくと会社でのあるあるネタニート、食べ物ネタを有名曲の
替え歌にして、歌われている事です。他にアンチ関連の替え歌もあります。

私がこの動画を継続的に見ている理由は昭和から平成の流行曲を知れる事です。私自身は今の音楽の流行には疎いのですが、たすくこまという動画チャンネルを網羅して見ていくと自然と今どきの流行曲を知る事が出来るので画期的だと思いました。

この動画チャンネルの事を私が働いている会社の同僚に話すと、かなり受けてくれて笑ってくれました。流行曲の替え歌という事で仕事で話題になりやすいので、これからもたすくこまの動画チャンネルを見ていきたいと思いました。

ウサミミじいさんと孫のいたずら

うちの子供たちがよく使っている機能snowとかいうアプリで私の父親を撮りまくっています。だいぶ高齢のうえ、少し行動もゆっくりになり、子供たちからするとかなりキャラが濃いとのことです。

まず正面から撮り、くちびるの色を真っ赤にし、だいぶ薄くなったハゲている髪はバンドマンのようにグリーンやピンクに加工しています。その動画を家族のグループLINEで送ってきます。

また、ある日はおじいちゃんに童謡を一緒に歌おうと言って声の加工したり、加工の出来るアプリを使って回りにキラキラをいれたり、ウサ耳を付けたりとやりたい放題の動画を撮ったりしています。じいさんは、何をされても孫がかわいいらしく、「オレもテレビの人みたいだ。」と喜んでいます。

何でも動いて映るものはテレビだと思う少しねじのゆるいかわいいじいさんです。そんなじいさんとわが子のなんともこっけいな様子を見てとても幸せに思う私です。いつまでも長生きしてね。

イーブイとピカチュウの面白い運動会

ポケモンの、イーブイピカチュウの着ぐるみの運動会の動画を紹介します。この動画は約15分程度ですが、その中で着ぐるみを着たピカチュウイーブイが様々な競技を競ってどちらが勝利するかを楽しむ動画です。

普通に考えると大したことないかもしれませんが、着ぐるみのため、お互い動きが鈍る上、中からちゃんと見ることもできないので、動作がとても面白いのと、フワフワの可愛いキャラクター達にとても癒されます。

例えば、イーブイピカチュウがハードルを競う競技では、ピカチュウはしっかりとハードルを飛び越えられるのに対して、イーブイは尻尾が重くて飛び越えられず、全てのハードルを倒して負けてしまいます。その時のリプレイでも、尻尾をわざと近くに移して、尻尾がハードルを倒す瞬間をスローモーションに移してより可愛く、そして面白く撮影しています。

なので、ポケモンにそこまで興味がなくても、可愛い動作に何度も再生してしまいます。

スーパーマリオ スターロードのプレイ動画が予想以上に凄い事

youtubeにおいて、おススメ出来る動画はスーパーマリオ スターロードと呼ばれる動画のプレイ動画です。このゲームは簡単に言うと1990年代後半に商品として発売されたスーパーマリオ64の改造版です。これはマリオと呼ばれる主人公がアイテムであるスターを集めていく目的のゲームです。


このゲームではスターを取る為にいくつか、キャラクターの会話を聞いたり、看板を読んだりしなければいけないです。


しかし、会話や看板の文章は全て英語なので、全部読み解くのにかなり苦労します。64のと比べるとステージがかなり広くなっています。そして2Dや3Dの要素を取り入れていて作った人のこだわりを感じる事が出来ます。マリオを攻撃するキャラクターもかなり手ごわい感じになっているので、難しいゲームです。

少しニッチな感じの動画ですが、スーパーマリオ スターロードのプレイ動画はゲームファンにとっておススメ出来る動画だと思いました。

今年も笑える失敗動画

今回紹介する動画は世界中で流された面白い失敗動画を集めたものです。動画自体は約14分で、全てが今年撮影されたものです。

個人個人の動画の失敗の原因は、基本的には友達を驚かしてみようとしたり、変わった事や、自分でふざけた動画を作ろうと思った時に録画中に失敗して、それが逆に面白くて作品になったものです。

例えば、誰かを後ろから脅かして水をかけようとしたら、勢い余って逆に自分が転んでしまい、自分に大量の水がかかってしまうという失敗動画。

また、大人がふざけて小さな子供が遊ぶ遊具に乗って遊んでいると、体が大きすぎるので、後ろにひっくり返って遊具から落ちるという動画などがあります。

色々な失敗作の集まった動画なので、転んだり、体をどこかにぶつけてしまうなど、怪我に近い動画もいくつかありますが、命に関わったり、重大な怪我はないので、ただの自業自得の動画として気分が落ちている時に楽しめる失敗作品の連続動画です。